一つの節目を迎えて

久しぶりの投稿となってしまいましたが、
個人的に結婚という一つの大きな節目を迎えておりました。

この機会は、二人がこれからどう考え過ごしていくかのスタート地点。
自分たちらしい価値観を確かめながら選択を重ね、
記憶をあたたかいものに育てていく大切な過程だったように思います。

伝統や形式の美しさと、時代や暮らしに合った形。
どちらの良さも取り入れながら迎えた式には
さりげなく寄り添うリングと控えめに華を添えるドレスを揃えました。

会場や装花、ペーパーアイテム等
一つひとつを選ぶために自分としっかり向き合った時間は、
そこそこ良い歳になったこのタイミングにはありがたいものでした。
理屈っぽくはなりたくありませんが、確かに自分の中の基準を再確認できた日々。

これからが楽しみになる、良き想い出です。

関連記事

  1. 抱えきれないからこそ

  2. 新古入り混じるもの

  3. 「やってみなはれ」の日

Calendar

2019年4月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP