特別でいて、さりげない存在。

夫婦のかたちと、リングのかたちは、
在りたい姿やその存在につけて、とても似ているように思います。

この先も付き合っていくものだからこそ、
時を経ても古びない余白を残し、
特別で在りながら、極めて馴染みの良いこと。
日々の下地に相応しいプレーンな一本、
刻まれる味わいは、お二人だけの記憶です。
それが十二分の個性となり、
20年、30年後にも滲み出ると考えています。

Base Ring

手は顔ほどに歴史を刻み、愛嬌のあるもの。
節や肌色、お一人おひとりにしっくり馴染む
極めてプレーンなリングです。

 Details >

Authentic Ring

特別な節目の重みをリングに重ね
記憶を刻んでいくかたち。

 Details >

 
PAGE TOP